Web Magazine hamatra

スタジアムを熱く、楽しくする横浜F・マリノスサポーターのためのウェブマガジン「Web Magazine hamatra」(ウェブマガジン ハマトラ)  Presented by NPO法人ハマトラ・横浜フットボールネットワーク

Google Translate: 

hamatra スタジアム BGMs 003: マリノス 選手入場前演出 〜 民衆の歌 (A La Volonté du Peuple/Do You Hear the People Sing?) / レ・ミゼラブル (Les Misérables) (ミュージカル,映画)より

f:id:harukazepc:20171110012242j:plain

スタジアムで流れている「あの曲」「あのBGM」。

それらの曲名・歌手名についてご紹介します。バンドや楽曲の補足情報も編集部で調査。

ぜひみなさんのプレイリストに加えてください!

今回は、「選手入場前演出 〜 民衆の歌 (A La Volonté du Peuple/Do You Hear the People Sing?) / レ・ミゼラブル (Les Misérables) (ミュージカル,映画)より」のご紹介。

民衆の歌 (A La Volonté du Peuple/Do You Hear the People Sing?) / レ・ミゼラブル (Les Misérables) (ミュージカル,映画)より

【日本語版:民衆の歌】
(帝国劇場 ミュージカル『Les Misérables』 (2012/10/15 制作発表記者会見))
youtu.be

【フランス語版:A La Volonté du Peuple】
www.youtube.com

【英語版:Do You Hear the People Sing?】
(Les Misérables (2012 film))
youtu.be ※↑↑↑再生されない場合、再生ボタンを押した後の「YouTubeで見る」をタップして、Youtubeサイト/アプリで視聴してください。

※上記はすべて英語版になります(最適な日本語版が存在しないため)
※上記いずれのリンクも、アフィリエイトなどはされておりません

スタジアムで流れるタイミング: 選手入場前演出のBGM

選手紹介のあと、スクリーンビジョンではトリコロールの選手が躍動する中、オリジナルのイントロが流れます。

イントロの最後では、マリノスのレジェンドが映し出されます。

そして、シンプルな歌詞とメロディーを、サポーターが高らかに歌い、スタジアムが高揚感で一体となる曲です。

youtu.be

出典/楽曲情報

出典: レ・ミゼラブル (Les Misérables) (ミュージカル*1,映画(2012)*2 他)

ヴィクトル・ユーゴーが1862年に執筆したロマン主義フランス文学の大河小説「Les Misérables(レ・ミゼラブル) 」*3

Les Misérables あらすじ *4
 
1本のパンを盗んだために19年間もの監獄生活を送ることになったジャン・ヴァルジャンの生涯を描く作品である。
作品中ではナポレオン1世没落直後の1815年からルイ18世・シャルル10世の復古王政時代、七月革命後のルイ・フィリップ王の七月王政時代の最中の1833年までの18年間を描いており、さらに随所でフランス革命、ナポレオンの第一帝政時代と百日天下、七月革命とその後勃発した六月暴動の回想・記憶が挿入される。当時のフランスを取り巻く社会情勢や民衆の生活も、物語の背景として詳しく記載されている。

この小説を原作としてミュージカルが作られ、ミュージカルをベースとして映画がつくられました。
※なお、小説版はかなりの大作(文庫で上下各400ページ強)ですが、ミュージカル版ではかなり端折られています。ミュージカル版・映画版で興味を持たれた方には文庫本もおすすめです。

その劇中歌のうちのひとつが、「民衆の歌(A La Volonté du Peuple/Do You Hear the People Sing?)」です。

楽曲基本情報: 民衆の歌(A La Volonté du Peuple/Do You Hear the People Sing?)*5

作詞アラン・ブーブリル
ハーバート・クレッツマー
ジャン=マルク・ナテル
作曲クロード=ミシェル・シェーンベルク
ミュージカル初演フランス語版 - 1980/09/24(パリ)
 → 英語版 - 1985/10/28(ロンドン)
  → 日本語版 - 1987/6/17(帝国劇場)*6
収録レ・ミゼラブル~サウンドトラック<デラックス・エディション>(2012 映画版) 他
歌詞 日本語版
- Les Misérables (OST) - 民衆の歌 lyrics + English translation
フランス語版
- 仏語版 "Do you hear the people sing?" | 梟の見下ろしたるパリー
英語版
- Do You Hear the People Sing? Lyrics - - Soundtrack Lyrics

「民衆の歌」は、劇中の以下の2つの場面で歌われています。*7

  1. 物語中盤
    当時の王政時代に対抗するため、労働者と学生たちで構成された共和派「ABCの友」。
    そのリーダーであるアンジョルラスたちが、反王政派の主要人物であるジャン・マクシミリアン・ラマルクの葬送に際して、パリ市街で歌い輪が広がる場面。
  2. 物語最終盤
    故人となったジャン・ヴァルジャンとそのまわりの人々が、物語中盤で歌われたものと歌詞を変え、曲の展開にあわせてより大きく強く歌い、フィナーレを迎える場面。

どちらも劇中の印象に残る場面で、「自由」に向けて立ち上がり共に戦うことを、抑揚・声量豊かに歌われています。

補足情報・豆知識・トリビア

F・マリノスでの採用の経緯

横浜F・マリノスでは、今シーズンより、Jリーグ公式戦における選手入場前に大型ビジョンから流れるスペシャル映像のBGMとして、“レ・ミゼラブル”の挿入歌「民衆の歌」を使用しています。
これは、ファン・サポーターの間から一緒に合唱できるような楽曲を流して欲しいとのリクエストから、クラブ内で協議し、戦いに挑む戦士を送りだす背景やトリコロールに共通するものを選曲し、決定いたしました。
(2013/06/06)

www.f-marinos.com

民衆のフランス国旗を振る雄姿が、同じくトリコロールカラーの旗を振って応援しているマリノスサポーターの姿を彷彿とさせることから、ぜひサポーターソングとして採用したいと打診したところ、演劇界からの許可を得て正式にクラブの映像とともに曲を使うことになりました。

dearfootball.net

イントロ部分(曲のみ)はオリジナル

オーケストラによるイントロ部分(曲のみ、歌の前まで)は、クラブオリジナルとのことです。(発表されている各種音源には、当然イントロは含まれていません)

各国版の歌詞の違いについて

各国版の歌詞については、元のフランス語版をベースに英語版が、その英語版を元に日本語版ができたと言われています。

フランス語版は、より意思がある、主体的な歌詞の内容のようです。また、歌詞中に「反逆のワインで満せ」などといった、いかにもフランスな表現(生活様式・文化)が含まれるようです。

www.tapthepop.net

帝国劇場 ミュージカル『Les Misérables』とのコラボ

「Les Misérables(レ・ミゼラブル) 」のミュージカル版は、日本でも1987年に初演を迎え、そこから演出面を一新した「新演出版」の「帝国劇場 ミュージカル『Les Misérables』」を2013年4月から上演しています。
それに合わせて、マリノスとのコラボが始まりました。

(注:民衆の歌の)楽曲選定をきっかけに、この度、本家ミュージカル“レ・ミゼラブル”との夢のコラボレーション企画の実現が決定いたしました。
(2013/6/6)

www.f-marinos.com

この取り組みの中で、過去に何度も「帝国劇場 ミュージカル『Les Misérables』」のキャストが日産スタジアムへ来場し、民衆の歌を生歌で披露してくれています。
※なお本帝国劇場版は、2019年春にも再演が予定されており、再びコラボ企画や来場があるのかも・・・知れません。

2013/07/13 第16節 vs大宮アルディージャ

youtu.be

2013/11/30 第33節 vsアルビレックス新潟

youtu.be

2015/03/07 第1節 vs川崎フロンターレ

youtu.be

2017/04/08 第6節 vsジュビロ磐田

youtu.be

フランス国家「ラ・マルセイエーズ」と民衆の歌

「民衆の歌」のフランス語版(原曲)の歌詞は、フランス国歌「ラ・マルセイエーズ」の影響を受けていると言われています。*8

ミュージカル『レ・ミゼラブル』の「民衆の歌」の歌詞(例「再び奴隷となるのを欲さぬ人民」「殉教者の血がフランスの草地を濡らすだろう」)には影響がみられ、「市民革命」の音楽として位置づけられている。

youtu.be

※関係ありませんが、上記動画の試合(2012/9/11 フランスvsベラルーシ@サンドニ)について、当サイト編集部のあだち(@tabicham)が会場にて観戦していたようですw

日本語版翻訳者「岩谷時子」

日本語版の歌詞は、作詞家/詩人/翻訳家の岩谷時子*9によって訳されたと言われています。

ちなみに彼女は、歌手の越路吹雪のマネージャーも務めていたとのことです。

フラッシュモブ

レ・ミゼラブル(映画2012)の「ブルーレイ&DVD発売記念」にあわせて、「トレッサ横浜」で「民衆の歌」のフラッシュモブが行われたようです。

youtu.be

レ・ミゼラブル (Les Misérables)の他の楽曲

I Dreamed A Dream

youtu.be ※↑↑↑再生されない場合、再生ボタンを押した後の「YouTubeで見る」をタップして、Youtubeサイト/アプリで視聴してください。

ジャン・ヴァルジャンが経営する街の工場。そこで働くファンティーヌは、離れて暮らす娘コゼットのために養育費を送っていたが、女工間でのいざこざで工場を追い出され、ついには売春婦にまで身を落としてしまう。

そんな自身の辛い人生・境遇を、彼女の美しい声で嘆く歌です。

なお、 I Dreamed A Dream は、スーザン・ボイルがオーディション番組にて披露したことでも有名な曲です。

youtu.be ※↑↑↑再生されない場合、再生ボタンを押した後の「YouTubeで見る」をタップして、Youtubeサイト/アプリで視聴してください。

One Day More

youtu.be ※↑↑↑再生されない場合、再生ボタンを押した後の「YouTubeで見る」をタップして、Youtubeサイト/アプリで視聴してください。

「ABCの友」による暴動を控えている状況の中、登場人物がそれぞれの心情についてめまぐるしく語り・歌われている曲です。

On My Own

https://youtu.be/tFEkErGUjCUyoutu.be ※↑↑↑再生されない場合、再生ボタンを押した後の「YouTubeで見る」をタップして、Youtubeサイト/アプリで視聴してください。

「ABCの友」に所属する青年マリユスは、コゼットに一目惚れをする。そんな彼に恋心を抱いていたエポニーヌだったが、彼のためにコゼットとの仲をとりもつように行動する。しかしマリユスはそんな彼女の気持ちを知る由もなく、その礼として約束していた「彼の笑顔」ではなく「5フラン」を渡す。

そんな仕打ちにあっても、エポニーヌはマリユスを愛し続けており、その叶わない恋心が歌われています。

他にも「補足情報・豆知識・トリビア」をお持ちの方へ

他にも「補足情報・豆知識・トリビア」をお持ちの方は、nari(@fmbh_nari)までご連絡ください。

内容を確認し、お名前とあわせてこちらに掲載させていただきます!

 


【随時更新】スタジアムBGMsの全曲リスト

「XXXXXX/XXXXXX」部分は、追って随時ご紹介します。

時間帯,タイミング 楽曲/歌手名
開門直後
 ・選手バス入場 XXXXXX/XXXXXX
キックオフ60分前ころ
 ・マリノス君、マリノスケ、マーメイズ入場 XXXXXX/XXXXXX
 ・マーメイズによるチア XXXXXX/XXXXXX
 ・FairPlay FairSupport (クラブオリジナル楽曲)
キックオフ50分前ころ
 ・GKアップ XXXXXX/XXXXXX
 ・選手アップ Separate Ways(Worlds Apart)/Journey
キックオフ15分前ころ
 ・選手紹介前の煽り映像 (クラブオリジナル楽曲)
 ・選手紹介 Du Hast/Rammstein
 ・選手入場前演出(民衆の歌) 民衆の歌/レ・ミゼラブルより
選手入場
 ・入場時アンセム XXXXXX/XXXXXX
ハーフタイム
 ・うっすらかかっている曲 XXXXXX/XXXXXX
 ・プレゼント抽選発表 XXXXXX/XXXXXX

 


text/photo/edit: nari(@fmbh_nari)
special thanks: あだち(@tabicham), ささゆか(@ice_rosa)

© NPO 法人ハマトラ・横浜フットボールネットワーク