読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Web Magazine hamatra

スタジアムを熱く、楽しくする横浜F・マリノスサポーターのためのウェブマガジン「Web Magazine hamatra」(ウェブマガジン ハマトラ)  Presented by NPO法人ハマトラ・横浜フットボールネットワーク

Google Translate: 

hamatra illustration 003:お母さんにカーネーションを、伊藤翔にバラを

f:id:loconista:20170309213030j:plain
 昨日(2017/5/14)は、母の日&ホームゲームデー(ヴァンフォーレ甲府戦)でした。

f:id:loconista:20170515213109j:plain

 前半20分、マルティノス選手からのクロスにヘディングで合わせてネットを揺らしましたが、微妙な判定(?)でオフサイドとなってしまいノーゴール。伊藤翔選手の今季初ゴールとはなりませんでした。



 伊藤翔選手には以前、こんなニュースがありました。

横浜伊藤翔、ゴールのたびバラの花束届く - J1ニュース : nikkansports.com(2014/9/27)

 横浜FW伊藤翔(26)がバラの似合う男になる!? 今日27日甲府戦(ニッパ球)はMF中村主将が体調不良で欠場する。最前線に立つFWはいつも以上の使命感を背負いピッチに入る。

 発奮材料がある。今季リーグ5ゴール。得点のたび、横浜市内のクラブハウスにバラの花束が届く。前節23日広島戦(日産ス)では貴重な決勝PKを決めた。すると翌24日にクラブハウスに真っ赤なバラの花束が。送り主ははっきりしないようだが「本当にありがたいですね。飾って写メも撮っています」。何とも粋なプレゼントに燃えている。

 フランスのグルノーブルでプロ生活をスタートさせた。日々の暮らしで花を贈る習慣について「フランスでは日常的」とサラリと話すだて男。届く花の色はバラだけに?「毎回バラバラです」とニヤリ。バラ色弾でチームに白星を運びたい。



 昨日の母の日には、お母さんにカーネーションをプレゼントした人が多かったのではないでしょうか。

 今週末(ベガルタ仙台戦)は、伊藤翔選手にバラが届きますように。


www.football-lab.jp


www.f-marinos.com

illustration:たけこ(@takeko0711)
text:ろこ(こけまり)

© NPO 法人ハマトラ・横浜フットボールネットワーク