Web Magazine hamatra

スタジアムを熱く、楽しくする横浜F・マリノスサポーターのためのウェブマガジン「Web Magazine hamatra」(ウェブマガジン ハマトラ)  Presented by NPO法人ハマトラ・横浜フットボールネットワーク

Google Translate: 

hamatra stadium BGMs 002:選手紹介(STARTING LINEUP) 〜 Du Hast/Rammstein

f:id:harukazepc:20171110012242j:plain

スタジアムで流れている「あの曲」「あのBGM」。

それらの曲名・歌手名についてご紹介します。バンドや楽曲の補足情報も編集部で調査。

ぜひみなさんのプレイリストに加えてください!

今回は、「選手紹介 〜 Du Hast/Rammstein」のご紹介。

Du Hast/Rammstein

youtu.be ※↑↑↑再生されない場合、再生ボタンを押した後の「YouTubeで見る」をタップして、Youtubeサイト/アプリで視聴してください。

※スタジアムで流れるのは、こちらの「ドイツ語版」(原曲)ではなく、その別バージョンの「英語詞版」になります。
(「英語詞版」はアルバムのボーナストラック収録となり、公開された音源がないため、「ドイツ語版」をご紹介します。)

※上記いずれのリンクも、アフィリエイトなどはされておりません

スタジアムで流れるタイミング: 選手紹介時のBGM

スクリーンビジョンにて選手紹介がはじまると、流れてくるメロディアスなキーボードと重低音のサウンド。

その重厚な勢いのまま、各選手のスローガンと選手紹介が続いていきます。

キックオフに向けた高揚感をさらに高ぶらせると共に、力強い楽曲で気合いの入る音楽です。

f:id:harukazepc:20171113093042j:plain

バンド/楽曲情報

バンド基本情報: Rammstein(ラムシュタイン)*1

出身ドイツ ベルリン
活動期間1993〜
ジャンルオルタナティヴ・メタル
プログレッシブ・メタル
ヘヴィメタル
メンバーティル・リンデマン(ボーカル)
リヒャルト・Z・クルスペ(リードギター)
パウル・ランダース(リズムギター)
オリバー・リーデル(ベース)
クリストフ・ドゥーム・シュナイダー(ドラム)
ドクトル・クリスティアン“フラケ”ローレンツ(キーボード)

1993年にベルリンで結成され1995年にデビューした。
歌詞は主にドイツ語であり、その音楽スタイル は「タンツ・メタル (Tanz-Metall)」と呼ばれ、メタル、インダストリアル、電子音楽(テクノ)のスタイルを取り入れている。
 
彼らの曲の歌詞がほとんどドイツ語であるにもかかわらず、バンドはドイツ国外でも成功している。
すべてのアルバムがプラチナムやゴールドを得るヒットとなり、グラミー賞でも何度もノミネートされている。アルバムのワールドセールスは通算で1000万枚を突破している。
 
また、映画「トリプルX」の主題歌(「Feuer frei!」)をつとめ、その劇中で彼ら自身もライブシーンにて登場する。
 
コンサートでは、大量の火薬や火炎放射器を使った過激な演出をすることでも知られている。
(※その控えめな例↓↓↓)

楽曲基本情報: Du Hast *2

発表年月日1997/07/19
収録Du hast(single)
Sehnsucht(album)
ランキング最高位ドイツチャート 5位(Du Hast)
Billboard Mainstream Rock Songs 全米20位(Du Hast)
Billboard 全米45位(Sehnsucht)
タイアップ/テーマ曲映画「マトリックス」サウンドトラック収録
新日本プロレス 内藤哲也選手 〜メキシコ遠征時の入場曲
歌詞英訳(和訳なし)Rammstein - Du hast lyrics + English translation
英語版You Hate(English Version)
(Sehnsucht(album)ボーナストラック)

ドイツ語「du hast (mich)」の意味は、英語で「you have (me)」、日本語では「お前には俺がいる」といったところだろうか。
ただし、同じ発音の「du hasst (mich)」=英語で「you hate (me)」となり、ダブルミーニング(二重の意味)として歌われていると言われている。
英語版での曲名および歌詞は明確に「You Hate」となっている。

サビは、まず結婚の誓い(神父の問いかけ)の言葉で、それを受けて「Nein! (No!)」と答えている。

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

補足情報・豆知識・トリビア

メンバーの共通点

※メンバー全員が離婚歴あり。
 
※メンバーの平均身長は191.5cm。

全員が高身長で、それぞれ 190cm, 187cm, 178cm, 203cm, 193cm, 198cm。
この過激&攻撃的な音楽性で、この長身揃い。怖すぎ。。。

過激なパフォーマンスの結果

同年のアメリカでのツアー中、「ベンド・ダウン (Bück dich)」の演奏中にティルとフラケがステージで行っている〜中略〜パフォーマンス が猥褻(わいせつ)行為にあたるとされ、二人は逮捕された。
 
過激な題材を扱った曲が多い。その一方で、ゲーテの詩を題材にした曲(Dalai Lama-「魔王」, Rosenrot-「野ばら」)があるなど文学的な側面も持つ。

※ここでは描写をするのを躊躇するような、PV内容・ライブパフォーマンスがとても有名で、「変態バンド」とも評される。

メンバーの経歴が凄い

ティル・リンデマン(ボーカル)

元水泳選手。ユースのチャンピオンであり、1980年のモスクワオリンピックでは控え選手にも選ばれたが、イタリアで合宿中にポルノ雑誌を買うために勝手に宿舎を抜け出すという規則違反のため出場権を剥奪された。1988年のソウルオリンピックにも東ドイツ代表の控え選手として選ばれた。
 
パイロ技師の資格を持っている。(編集注:ステージで火炎機器を扱うため)

リヒャルト・Z・クルスペ(リードギター)

11歳から17歳にかけてレスリングをやっていた。サラリーマン2年間勤務。

オリバー・リーデル(ベース)

1990年~1993年には東ドイツで人気があったフォークロックバンド「The Inchtabokatables」に参加。

クリストフ・シュナイダー(ドラム)

子供のころにトランペットを習う。後に兄からアルミの缶で作ったドラムセットをもらい、ドラマーになるのを夢見るようになる。

ドクトル・クリスティアン・ローレンツ(キーボード)

「ドクトル」は医者志望であったことからついたあだ名。絵画が趣味。娘がいる。

「空耳アワー」の常連バンド

ドイツ語(非英語)であり、またボーカルも比較的籠もった声質のため、タモリ倶楽部「空耳アワー」の常連でもある。
(第6回空耳アワード受賞「混ぜて飲んでぇ」)

Rammsteinの他の楽曲

Ich Will

www.youtube.com

メンバーが銀行強盗に扮した、スタイリッシュなPV。

Amerika

www.youtube.com

アメリカへの皮肉が歌われた、英語歌詞の曲。

Sonne

www.youtube.com

白雪姫と6人の炭鉱夫という、彼らの独特な感性で作られたストーリー仕立てのPV。

他にも「補足情報・豆知識・トリビア」をお持ちの方へ

他にも「補足情報・豆知識・トリビア」をお持ちの方は、nari(@fmbh_nari)までご連絡ください。

内容を確認し、お名前とあわせてこちらに掲載させていただきます!

 


【随時更新】スタジアムBGMsの全曲リスト

「XXXXXX/XXXXXX」部分は、追って随時ご紹介します。

時間帯,タイミング 楽曲/歌手名
開門直後
 ・選手バス入場 XXXXXX/XXXXXX
キックオフ60分前ころ
 ・マリノス君、マリノスケ、マーメイズ入場 XXXXXX/XXXXXX
 ・マーメイズによるチア XXXXXX/XXXXXX
 ・FairPlay FairSupport (クラブオリジナル楽曲)
キックオフ50分前ころ
 ・GKアップ XXXXXX/XXXXXX
 ・選手アップ Separate Ways(Worlds Apart)/Journey
キックオフ15分前頃
 ・選手紹介前の煽り映像 (クラブオリジナル楽曲)
 ・選手紹介 Du Hast/Rammstein
 ・民衆の歌 XXXXXX/XXXXXX
選手入場
 ・入場時アンセム XXXXXX/XXXXXX
ハーフタイム
 ・うっすらかかっている曲 XXXXXX/XXXXXX
 ・プレゼント抽選発表 XXXXXX/XXXXXX

 


text/photo/edit: nari(@fmbh_nari)
special thanks: yu takaya(@t_yan)

© NPO 法人ハマトラ・横浜フットボールネットワーク